トイドローンを飛ばして未来を夢見た

先日Amazonでトイドローンというドローンを小さくしたようなおもちゃを買いました。

小さくてもちゃんと飛んでカメラの撮影もできます。

もちろん本物のドローンに比べたら大したことはなく、少し高く飛ぶとあっさり風に流されたり電波が届かなくなって操縦不能になりますし、カメラの映りは悪くてまるでホラームービーのような不気味さがあります。

それでも小さな物体が自在に宙を舞う様子は不思議で面白く、科学の進化を感じさせてくれました。

7000円くらいのものでそれなら10万円以上するドローンなら一体どれほど凄いことができるのかと興味があるのですがそこまでは今の私では手が届きません。

あと航空法に縛られるためあまり自由には飛ばせないそうです。

でも色んな可能性があるためいつかはチャレンジしてみたいもので、YouTubeでドローンレースのハイスピードで飛ぶ様子はとても興奮させられますし、ドローンにライトをつけて夜空をたくさん飛ばせるエンターテイメントも面白くてなりません。

いずれはAIにドローンを動かさせるという話しもあり、そうなるとどれほど凄いことになるのかと思うと非常にワクワクさせられます。

きっとドラえもんの未来みたいに宙を物体が飛ぶのが当たり前になっているのではないでしょうか。

これからの科学の発展を楽しみにしています。

アイキララ アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です