方言は馬鹿にされます

私は先日方言を馬鹿にされました。

スイカ割れといったら、スイカ食べたいの?と聞かれました。

スイカ割れという言葉は全国共通の言葉なのかとも思っていたので、私も驚きました。

全国的にスイカ割れは妊娠線と呼ぶそうです。確かに妊娠の際にできてしまうことのある線なので、妊娠線と言われてもしっくりきますが、見た目がほぼスイカなので、スイカ割れでも問題ないと思います。なのにバカにしてくる人は、たぶん自分の考えが凝り固まってしまい、新しい情報を自分に取り込むことをやめた人なんだと思います。

私はそんな人にはなりたくありません。常に周りの人たちから学び、自分自身を高めていけるようになりたいです。

話はそれましたが、みなさんはスイカ割れのことを妊娠線と呼ぶってことを知っていましたか?私はつい先日知ったばかりです。なので、知らないからと言って別に恥ずかしいことではないと思います。ですが、この機会に覚えていっていただけると嬉しいです。全国的には妊娠線と呼ぶそうなので、もうスイカ割れという呼び方をやめて、妊娠線と呼ぶようにしたほうが良いかもしれません。私はそうします。ネットで調べてみるとスイカ割れという言葉についての記事を見つけたので、参考にしてみてください。

スイカ割れ 妊娠線

転職エージェントのアドバイスで印象に残っている言葉

転職を決めて、転職エージェントに何社か応募しました。中には機械的に求人を紹介したり、応募してもなかなか通らないところもありました。そこで中小でも登録してみようと思いアイデムスマートエージェントに登録しました。そのときの登録面談で私の転職に対する可能性が広がりました。
私は以前営業職でした。営業のノルマの重圧とハードなスケジュール・残業に耐えられなかったのと事務処理が得意だったので事務への転職を決めました。他のエージェントでは営業でもBTOBや既存顧客の営業などやはり経験から営業なら…というのが多くこれと言った求人が見つかりませんでした。
アイデムスマートエージェントさんでも事務職希望で営業は嫌だと言ったら、事務職でも幅があるということを教えてくれました。「例えば健康診断の受付事務、これも事務です。この案件は本当にスタンダードな事務です。また、保険会社で外回りし事務の手続きを指導するという職もあります。これはNYさんの経験を活かせそうですね…」と色々な事務案件を出して丁寧に説明していただきました。私はこれで、事務と言っても幅広い領域があることを知りました。
そして最後に、「NY(私の仮名)さん、新卒採用に興味はありますか?」と聞かれました。「いいえ、ないです」と言ったら「でしたら○○社の新卒採用はどうですか?」と言われました。人事職は企業で人事を勤めた人でないとできないと思っていました。「NYさんは真面目で清潔そうで、新卒でこういう人になってほしいという雰囲気が出ていますよ。実際○○社もそのような人材を募集しています。新卒採用だと人事経験なくてもなれることもあります。営業的な面もあるので好みじゃないかもしれませんが、新卒採用も応募してみたらどうですか?」と言われました。新卒採用なんて自分の中では範囲外だと思っていたので提案を聞いて私にも新しい方向性があるんだ、色々な道が試せるんだと励みになりました。結果ハローワーク求人に応募して入社しましたが、あのときのアドバイスは今も私の中で鮮明に覚えています。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉