転職エージェントのアドバイスで印象に残っている言葉

転職を決めて、転職エージェントに何社か応募しました。中には機械的に求人を紹介したり、応募してもなかなか通らないところもありました。そこで中小でも登録してみようと思いアイデムスマートエージェントに登録しました。そのときの登録面談で私の転職に対する可能性が広がりました。
私は以前営業職でした。営業のノルマの重圧とハードなスケジュール・残業に耐えられなかったのと事務処理が得意だったので事務への転職を決めました。他のエージェントでは営業でもBTOBや既存顧客の営業などやはり経験から営業なら…というのが多くこれと言った求人が見つかりませんでした。
アイデムスマートエージェントさんでも事務職希望で営業は嫌だと言ったら、事務職でも幅があるということを教えてくれました。「例えば健康診断の受付事務、これも事務です。この案件は本当にスタンダードな事務です。また、保険会社で外回りし事務の手続きを指導するという職もあります。これはNYさんの経験を活かせそうですね…」と色々な事務案件を出して丁寧に説明していただきました。私はこれで、事務と言っても幅広い領域があることを知りました。
そして最後に、「NY(私の仮名)さん、新卒採用に興味はありますか?」と聞かれました。「いいえ、ないです」と言ったら「でしたら○○社の新卒採用はどうですか?」と言われました。人事職は企業で人事を勤めた人でないとできないと思っていました。「NYさんは真面目で清潔そうで、新卒でこういう人になってほしいという雰囲気が出ていますよ。実際○○社もそのような人材を募集しています。新卒採用だと人事経験なくてもなれることもあります。営業的な面もあるので好みじゃないかもしれませんが、新卒採用も応募してみたらどうですか?」と言われました。新卒採用なんて自分の中では範囲外だと思っていたので提案を聞いて私にも新しい方向性があるんだ、色々な道が試せるんだと励みになりました。結果ハローワーク求人に応募して入社しましたが、あのときのアドバイスは今も私の中で鮮明に覚えています。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

転職活動で大切なもの

転職活動において、自分の満足いく結果になるためには、それなりの労力が必要となります。
限られた時間の中で、その労力の使い分けにより、大きく結果は異なるのです。
転職活動で一番大切なことは、「事前準備」です。
その事前準備の中で、面接対策は最も重要となります。
面接対策を事前に準備しておくのとしておかないとでは、顕著に結果として表れます。
まずは、面接を受ける会社などの情報収集です。
単にインターネットで会社概要などを確認することは誰だってします。
それは事前準備というより、転職活動におけるマナーといってもおかしくありません。
本当にその会社に転職したいという強い思いがある場合、自分の足でその会社に向かい、何か少しでも得れるものがないかを見ておくことは大切です。
例えば、自社ビルの会社であれば、その会社に出入りしている従業員の様子や会社の雰囲気などを外から見ておくこともできます。
そのようにインターネットだけでは得れない情報を得ることができれば、面接時に大きな武器となる可能性があります。
もう一つしたは、面接時の想定される質問を考え答えまで準備することが大切となります。
面接の質問や答えを頭の中だけで考えだけでなく、きちんとノートに書き留めることが必要です。
小学生の時に授業でノートをとることと近いものがあります。
小学生はそのノートを使いテスト前は勉強しますよね。
転職活動も同様です。
面接前にそのノートを使いしっかりと復習することにやり、合否を分けるからです。
自己紹介、職務経歴の説明、長所・短所、志望動機、退職理由など基本的なことはしっかりおさえておく必要があります。
自分が自信を持てるようになるまで、何度もシュミレーションを繰り返す努力が大切です。
その自信を持つ持たないでは、本番の面接に大きく影響するからです。
自分はこれだけやってきたから大丈夫といえるぐらい努力し、後悔しないためにもしっかりと事前準備をしておくことをおすすめします。

医師 転職 産業医 女性 ママ

転職活動のスケジュール調整はエージェントを利用すると便利

転職活動をしているときに、私が一番大変だったと思ったことはスケジュールの調整でした。
私は、前の職場で仕事をしながら転職活動を行っていたため、基本的に仕事が終わった後に動くことが多かったです。
そのため、面接の時間が夜の8時や9時くらいになり、家に帰るのが夜の11時や12時を回ることもありました。
面接をする企業の中には、平日の昼間や夕方などに都合を合わせて欲しいという企業がいくつかありました。
しばらくの間は有給休暇や半休などを利用することで対応はできていましたが、やはり限界というものがありました。
その上、企業とのスケジュールの調整やメールのやり取りなどにも時間を使うため、自宅での作業時間もなかなか取れませんでした。
そのようなときに、転職エージェントを利用したことが大きな転機となりました。
転職エージェントでは公開されていない求人情報を紹介してもらえたり、履歴書や経歴書の内容のアドバイス、面接のテクニックなどいろいろなサービスを受けることができます。
特に一番助かったのが、エージェントに紹介してもらえる企業の面接などについて、スケジュールの調整を行ってもらえたことでした。
エージェントを利用することで、企業との面接の日程を決める際に、直接やり取りする必要がなくなります。
エージェントの方に希望の日程を伝えることで、後はエージェントの方が調整をしてくれたため、私としても大きな時間の節約になりました。
予定が合わない場合は、話が流れるのではなく、また別の日で調整ができたので大事なチャンスを逃すこともありませんでした。
最終的に5社から内定をいただくことができ、有給休暇もそこまで使用することがなくなったので、利用して良かったと思っています。
エージェント経由で面接の予定を設定する場合、基本的にはこちらの希望が通ることが多かったです、万が一通らなかったとしても、ハードなスケジュールになることは少なく、無理なく転職活動を行うことができました。
このような経験があるので、私は、これから転職活動を始める人にとって、転職エージェントは利用しない手はないと思っています。

医師 転職